金貨への投資方法

では金貨にはどのように投資したらよいのでしょうか。投資の一環として金貨の購入を考える場合は、地金型金貨がベストです。海外の通貨造幣当局が製造しているもので、金の延べ棒と同じで純度99.99%の純金型です。価格は毎日の金の価格で変動します。日本で購入できるのは、オーストラリアの金貨ハーモニー、カナダのメイプルリーフ金貨などが有名です。他にも数々の種類がありますので、貴金属を扱っている大手事業者などに問い合わせてみるほか、インターネット上にも取り扱い可能な金貨の種類や、当日のレート情報が掲載されています。

参照ページ「金貨取扱い業者 Gold Coin」

いずれの金貨も各国の政府が保証しているため、在庫があれば常時購入可能です。小口で金の現物投資ができるため、資産形成の一環として取り組むにはハードルが低い商品です。例えば某大手貴金属業者で購入すると、大きな金貨一つで15万円、それよりサイズが小さくなれば安く購入できます。例えば、自分の誕生日に一枚ずつ金貨を購入し、将来に備えるのもよいのではないでしょうか。

注意が必要なのは、地金型金貨の場合、鋳造コストが上乗せされているのが普通であり、その分割高になることです。ただし、売却するときもプレミアムを載せることが可能です。傷つけないよう丁寧に扱えば、大切な資産として長く大きく育てることも可能です。